だからあれだけ熱狂し400円になったのに30円に簡単に下がったのです

管理人おすすめ!

初心者から中級者までの情報を網羅する最新仮想通貨ポータルサイト!
http://cryptoberg.jp/
基本の情報から投資の方法まで、仮想通貨の全てを学ぶことができます!

517承認済み名無しさん 2018/10/02 00:43:52 brBm+vIZ
XrapidによってXRPが採用されても本当に価格は上がるのか?
価格は重要と供給で決まる

価格が上がるには需要する側で仮想通貨をホールドしておかなければなりません

XrapidはXRPの送金需要を高めますが、その中身はフィアット通貨→XRP→フィアット通貨という流れになります
これを板で考えるとフィアット通貨でXRPを買って、XRPを売ってフィアット通貨という流れです

ホールドする時間はほとんどありません

買いと売りの出来高で出来高は増えますが価格は均等する取引です

つまり、売買が拮抗している状態を作り出すだけです

XRPの事を仮想通貨として書いている記事やサイトはそれを本当には理解していないか

もしくはワザとミスリードさせるように書いているので内容を信用してはいけません

誰もブリッジ通貨になると価格が上がる仕組みを説明しきれていません

1000億もあるXRP

ホールドする人が限られてる状況では価格はあがりません 
Xrapidで行って来いの出来高が増えても価格はあがりません

逆に、取引が均等する→価格が安定する→ボラが減る→ボラのある通貨に投資かが移動するというように
投資家が逃げ出す原因になる可能性が高い

あなたの扱ってるXRPは何かわけのわからない価格が上がる信仰によってなりたっているようですが
価格を決めるのは需要と供給しかありません

そして、価格を上げるには需要側がホールドする状態を作り出さないといけないのです
しかし、Rippleはショッピングを軽く扱ってホールドしたくなる諸策は全くしてません
新規が持ち続けられる変動でもありません

結局、期待で上下してるだけだから祭りが終われば大暴落が待ってる

期待なんか急速に収縮するのです
だからあれだけ熱狂し400円になったのに30円に簡単に下がったのです

幻想から早く目を覚まそう 

519承認済み名無しさん 2018/10/02 00:44:07 kLK1s0Ya
>>517に反論できる奴おるの?

523承認済み名無しさん 2018/10/02 00:44:57 mRnRc4Gp
おれにはすでにこの形から逆三尊がみえる
527承認済み名無しさん 2018/10/02 00:45:10 kLK1s0Ya
>>517に反論できる奴おるの?
533承認済み名無しさん 2018/10/02 00:46:44 kLK1s0Ya
ねぇ>>517に反論できる奴おるの?
536承認済み名無しさん 2018/10/02 00:47:20 kLK1s0Ya
>>517に反論できる奴おるの?
539承認済み名無しさん 2018/10/02 00:47:52 kLK1s0Ya
>>517に反論できる奴おるの?
549承認済み名無しさん 2018/10/02 00:49:36 QZvKdTRi
>>539
価格が上がるかは知らんけど
今月実装ですぐ答えがわかるんだから待てよ
561承認済み名無しさん 2018/10/02 00:52:06 P5MNz7A4
>>536
ストックがなければ使いたい時に使えないだろう
銀行がxRapidを使い始める時に大量購入するんだよ 減ってくれば買い増しするし、新しく提携した銀行は例のごとく大量に買う
563承認済み名無しさん 2018/10/02 00:52:14 mRnRc4Gp
>>539
いいからありったけショートして画像張れよ雑魚
てめえ自身の人生で証明完了だよ
612承認済み名無しさん 2018/10/02 01:04:19 brBm+vIZ
下げ継続です
623承認済み名無しさん 2018/10/02 01:08:15 brBm+vIZ
SWIFTは、欧州と発展途上国を中心に50カ国以上の中央銀行からRTGS(即時グロス決済)のシステムの運営
を委託されている
Fed(米国連邦準備銀行)と日本銀行はRTGSでは採用していない
日本の場合は民間の全銀ネットがRTGSの役割を果たしている
日本に入り込めたのはそういうわけで、米国は民間の大口決済ではSWIFTが採用されているからこれまた入り込む余地がない

RTGS(即時グロス決済)のシステムの運営を委託されているのはもう永続的なもの
簡単に切り替えられるものでも無い
送金の主要関門はほとんどSWIFTに握られているのだ
RTGS(即時グロス決済)のシステムには各国の銀行網やATM網がつながってる決済インフラになってる

これからRippleが海外で日本のように入り込める余地はほとんどない (しかも全銀ネットは最近SWIFT GPIを採用決定)
全銀ネットのようなものをSWIFTが全世界で50カ国以上で握っているのだ

いくら送金コストが安くても各国のRTGSはSWIFTが握ってるし
手数料かけられたらメリットなくなる
そしてつなげさせてくれるかもわからない

リップラーはRippleの仕組みをよく調べているが、自分たちが戦おうとしているものの構造と世界の銀行の仕組み
を調べようともしない
そして、Rippleも夢とXRPを売らないといけないから絶対に教えない

SWIFTは送金の要を握っているから75%のシェアを持っているのだ

※SWIFT gpiは外国送金の新たな標準となってきており、SWIFTを通じた送金の75%を占める上位120行が採用を決定
https://www.swift.com/ja/resource/swift-gpiwai-guo-song-jin-noxin-tanabiao-zhun-ni-qu-rixi-ijian-shu-ga-200-mo-jian-woshang-hui-ru

SWIFTは金融機関を中心に世界の210の国・地域の9500社を超すユーザーが接続しており、年間に40億件
以上、1日平均1700万件のメッセージを伝えている。その重要性からG10諸国の中央銀行が共同で監督している

サービス内容の拡充により、参加者を銀行から証券会社や投資顧問会社に広げており、近年では国内取引や事業会社
の接続も増えている
ベルギーの法律に基づく非営利の協同組合組織であるが、ユーザーである世界の金融機関がオーナーになっている

RippleとSWIFTの競合は、どちらがより便利か?という次元の話ではありません。すでにスタンダードになっているSWIFT
をRippleが置き換えていくのに、どれだけの導入コストがかかり、それは誰が負担するのか?という問題をはらんでいる

手数料ビジネスである銀行にとって、Rippleを採用することは競争に勝つための手段になる可能性はあるが、銀行にとって
は送金手数料がキャッシュフローに占める割合はごくわずかで、それに対して、システムのメンテにはとてつもなくお金と時間が
かかります。

銀行はRippleシステムを採用しても、SWIFTを並行して使い続けることになる。SWIFTを使い続ける限り、2重にコストがかかり
ノストロ口座にはお金が眠ったままでありXRPへの置き換えもすすまない。メンテにかかったコストは手数料に追加されるだろう

しかも、XRPの置き換えのコスト削減は一つの銀行だけの変更では成りたたない

XRPの置き換えのコスト削減するためにシステムコストが2重にかかるという状況が何年も続きその目的に達することができるか
というのも確かではない 
しかも今までの経緯からSWIFT GPIのほうがネットワークが広いため使わざるを得ないと考えると3重にコストがかかってくる

運用の困難性から考えるとRippleの導入には険しい道が待っている

XRPを導入したからといって銀行が大幅なコスト削減がすぐにできるわけではなくトータルなコストで見ると本当のコスト削減
にならないだろう

627承認済み名無しさん 2018/10/02 01:08:57 yEZVkPYB
>>517
>>536
答え:積載量
ブリッジ通貨の前例なら現在のドルがそれだろう
ドルの総発行量が1000億枚だったら1ドルいくらになるか考えてみろ
商業決済の用途を除いて国際送金だけで考えても120円じゃ足りんよ
630承認済み名無しさん 2018/10/02 01:09:59 fYWFvqTq
ビットコ下げるなぁ

ソース https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1538403196

管理人おすすめ!

初心者から中級者までの情報を網羅する最新仮想通貨ポータルサイト!
http://cryptoberg.jp/
基本の情報から投資の方法まで、仮想通貨の全てを学ぶことができます!